アローズ惜敗4位 Bリーグ アーリー杯西日本地区

2018/09/11 09:39

 

 バスケットボール男子Bリーグのアーリーカップ最終日は9日、全国6地区でそれぞれ3位決定戦と決勝を行った。西日本地区の2部(B2)香川ファイブアローズは島根県の松江市総合体育館で1部(B1)福岡と3位決定戦を行って74―79で惜敗。初参戦の大会は地区4位で幕を閉じた。

 香川は複数の負傷欠場者があり、8日の準決勝と同様に6人で戦った。ウォーレン、ウッドベリーの両外国人や安部が中心となって奮闘し、今季B1に昇格した福岡と拮抗(きっこう)した試合を展開。それでも、3点リードで迎えた最終クオーターは粘り切れず、最後は5点差で逆転負けした。

 西日本地区決勝は、熊本が愛媛とのB2西地区勢対決を90―76で制して優勝した。B2のレギュラーシーズンは28日に開幕。西地区の香川は、初戦(29日)で奈良と敵地で対戦する。

 ▽西日本地区3位決定戦
福岡(B1) 79(18―16)74 香川(B2)
         (20―21)
         (15―19)
         (26―18)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459