4選手が残留

2018/06/09 09:19

 

 香川ファイブアローズは8日、高松市出身の安部ら4選手と契約継続で基本合意したと発表した。2018〜19年シーズンに向けた合意達成は初めて。正式契約はメディカルチェックなど終了後に行う。4選手は次の通り。▽ポイントガード大沢歩(27)=177センチ、76キロ、静岡県出身。来季3季目。昨季60試合出場、1試合平均5・3得点、計252アシスト▽ポイントガード石川智也(22)=188センチ、83キロ、三重県。昨季は特別強化指定選手契約、来季2季目。昨季46試合で平均3・1得点、計76アシスト▽シューティングガード安部瑞基(24)=176センチ、77キロ、高松市。来季2季目。昨季34試合で平均3・2得点▽スモールフォワード筑波拓朗(25)=188センチ、75キロ、長野県。来季2季目。昨季48試合で平均7・8得点、計101アシスト、計164リバウンド。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459