米沢(元浜松・東三河)を獲得/ファイブアローズ

2013/07/01 09:39

 

 bjリーグの高松ファイブアローズが、昨季浜松・東三河フェニックスでプレーした米沢翼(28)と、チーム所属の4選手との選手契約で基本合意に達したことが30日、分かった。

 ガードの米沢は185センチ、75キロ。宮崎県出身で、九産大から地元のクラブチームを経て、2010年から2年間宮崎シャイニングサンズでプレー。浜松・東三河に移った昨季は39試合に先発出場し、1試合平均5・3得点をマークした。

 粘り強い守備に定評があり、速い攻守の切り替えに耐える走力も兼ね備え、外角シュートも得意。昨季全試合に先発出場したガード田村大輔(32)の退団が確実となっており、田村に代わるアウトサイドの主力として活躍が期待される。

 残留が決まったのは、ガードの小寺裕介(28)大森勇(24)岸本行央(23)、フォワードの問雅臣(27)の4選手。

 また球団は同日、田村、デクスター・ライオンズ(31)ポール・ウィリアムス(29)ロバート・ジョンソン(32)プランドン・ペン(23)の5選手との契約満了を発表。関係者によると、ライオンズ、ウィリアムスとは引き続き契約交渉を行っているという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459