天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ5連勝逃す 信州に67―89 Bリーグ2部

2019/03/05 09:18

【信州―香川】第3クオーター、シュートを放つ香川の高比良(右)=松本市総合体育館
【信州―香川】第3クオーター、シュートを放つ香川の高比良(右)=松本市総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は3日、各地で第24節7試合があった。西地区最下位の香川ファイブアローズは長野県の松本市総合体育館で中地区首位の信州と対戦。序盤から徐々に点差を広げられて67―89で敗れ、B2でのチーム最多タイとなる今季初の5連勝は果たせなかった。通算成績は11勝34敗。

 香川は同節初戦で好調だった守備が機能せず、前半のクオーターは11得点ずつ。インサイドの得点で差をつけられ、全体的にターンオーバー(攻撃ミス)からの失点が目立つなど、攻守にリズムをつかみきれなかった。

 19点ビハインドで迎えた第4クオーターは、シューター安部が連続を含む4本の3点シュートを決め、高比良らも果敢な攻撃を見せたが点差を縮められなかった。

 香川の次節は8、9の両日、B2全18チーム最下位の八王子(中地区、通算成績9勝36敗)と東京都のエスフォルタアリーナ八王子で対戦する。

 ▽松本市総合体育館(2788人)
信州36勝9敗 89(19―11)67 香川11勝34敗
          (15―11)
          (30―23)
          (25―22)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.