天気予報を見る
 
新聞購読申込

17日からホームで秋田戦 バスケB2アローズ 若手の奮起が鍵

2018/02/16 09:43

秋田戦に向け調整する大沢(右)ら=高松市牟礼総合体育館
秋田戦に向け調整する大沢(右)ら=高松市牟礼総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)、西地区5位の香川ファイブアローズは17、18の両日、高松市総合体育館で東地区首位の秋田と2連戦を行う。秋田は1シーズンでのB1復帰を目指し、着実に白星を積み上げる強敵。香川としては厳しい戦いが予想されるが、ここで勝って3月戦線へ弾みをつけたい。

 香川は前節、攻撃も守備も福島にしっかり対応され、昨年12月の茨城戦以来となる同一カード2連敗。今節に向け、衛藤ヘッドコーチ(HC)は若手の奮起を促しながら「気持ちで逃げないこと。攻撃時に失点につながるミスをしないこと」を鍵に挙げた。

 秋田は現在10連勝中で、B2最高勝率を誇る。強さを支えるのはB2最少失点の守備力。特にスチール数397は2位の青森(291)を突き放している。また、TKbj時代にアローズでHCを務めた前田アシスタントコーチや前主将の徳永が所属し、因縁のあるチームだ。

 香川は、ガード陣だけでなく全員が連動し、強力な守りを崩していけるかが最大のポイント。大沢は「積極的に戦う姿勢を見せる」と力を込め、木村は「自分のドライブが生きると思う。ファウルをもらえれば優位に立てる」と分析した。

 試合開始は17日が午後6時、18日が同1時。

高校生以下を無料招待 香川ファイブアローズは17、18の両日、高松市総合体育館である秋田戦を「香川県魅力体験DAY」、「高松市ホームタウンDAY」として2階自由席を大人1000円(通常1500円)高校生以下を無料(同700円)にする。また、17日はジェットスターの高松―成田間のペア往復チケット、18日はBリーグとカシオ計算機がコラボした腕時計「G―SHOCK」などが当たる抽選会を実施。両日ともにオリーブ夢豚(5000円相当)を懸けたフリースロー大会、全選手によるサイン会もある。問い合わせは同球団〈087(813)7120〉。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.