天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ、熊本に逆転勝ち Bリーグ2部

2018/02/06 10:30

【香川―熊本】第2クオーター、香川の筑波がシュートを放つ=熊本県立総合体育館
【香川―熊本】第2クオーター、香川の筑波がシュートを放つ=熊本県立総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は4日、第18節8試合があった。西地区5位の香川ファイブアローズは熊本県立総合体育館で同2位の熊本と対戦。香川は最大12点差をはね返して64―58で逆転勝ちを収めた。通算成績は16勝18敗となった。順位は5位のままで変わらない。

 香川は序盤、熊本の高さに苦戦し、前半を24―34。第3クオーターは球際で激しさを見せ、木村のドライブや3点シュートなどで追い上げた。

 最終クオーターもボールを持った選手への圧力を強めて8ターンオーバーとミスを誘い、わずか6点に抑えた。守りからリズムをつかんだ香川は、高田が残り3分15秒に同点、同1分に決勝のシュートを決めて接戦を制した。

 香川の次節は12、13の両日、東かがわ市のとらまるてぶくろ体育館で東地区2位の福島と戦う。同市でのBリーグ公式戦は初。

 ▽熊本県立総合体育館(2015人)
香川16勝18敗 64(12―16)58 熊本24勝10敗
           (12―18)
           (20―18)
           (20―6)

FE名古屋 78―69 山形
福岡 71―67 広島
福島 84―63 岩手
愛媛 94―88 奈良
群馬 92―68 仙台
信州 75―60 東京Z
秋田 86―81 青森

B2勝敗表(4日現在)
▽西地区 勝 敗 勝率  差
(1)福岡 28  6 .824   −
(2)熊本 24 10 .706 4.0
(3)愛媛 21 13 .618 3.0
(4)広島 17 17 .500 4.0
(5)香川 16 18 .471 1.0
(6)奈良  7 27 .206 9.0
(注)順位はリーグ規定による

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.