天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ新年初戦飾る 愛媛に100―56 Bリーグ2部

2018/01/20 09:59

【香川―愛媛】第3クオーター、香川のクウソー(31)がシュートに持ち込む=松山市総合コミュニティーセンター体育館
【香川―愛媛】第3クオーター、香川のクウソー(31)がシュートに持ち込む=松山市総合コミュニティーセンター体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、第16節2試合があった。西地区5位の香川ファイブアローズは松山市総合コミュニティーセンター体育館で同3位の愛媛と対戦。100―56と今季最多得点で新年の初戦を快勝で飾った。通算成績は12勝17敗。順位は5位のままで変わらない。

 香川は序盤こそ昨季香川に所属したタプスコットの個人技に苦戦したが、クウソーが2本のブロックショットをマークするなど守備から主導権を奪取。ここまでリーグトップの1試合平均85点を挙げている愛媛を抑え込んだ。

 攻撃ではクウソーが今季最多16点を記録するなど6人が2桁得点。24アシストとパスもよく回り、内外から得点を積み上げ攻守に圧倒した。
 香川の次戦は、20日午後2時から同体育館で愛媛と戦う。

 ▽松山市総合コミュニティーセンター体育館(1255人)
香川12勝17敗 100(21―14)56 愛媛18勝11敗
            (22―16)
            (28―15)
            (29―11)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.