天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

攻撃精度高め3連勝狙う ファイブアローズ、21日から広島戦 25日には熊本と

2017/10/20 09:25

広島、熊本戦に向け練習に汗を流す香川の近(中央奥)=高松市牟礼総合体育館
広島、熊本戦に向け練習に汗を流す香川の近(中央奥)=高松市牟礼総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の香川ファイブアローズは21、22日に第4節の広島戦、25日に第5節第1戦の熊本戦をいずれも高松市総合体育館で行う。香川はここまで1勝5敗の西地区5位。広島は同2位、熊本は同4位と上位が相手だが、3連勝して勢いに乗りたい。

 香川は6試合を終え、1試合平均46・3リバウンドと全18チーム中1位。制空権争いでは優位に立つが、裏を返せば攻撃の精度が低く、守りではシュートを打たれていることになる。広島戦に向けては、ゲーム形式の練習を通じて相手の攻撃のフォーメーションを入念に確認した。

 現在4勝2敗の広島は外国人選手がインサイドで力強く、3勝3敗の熊本は攻守にバランスが取れている。香川は大沢、木村、石川のガード陣が落ち着いて試合をコントロールし、近や安部が積極的に3点シュートを狙いたい。

 石川は「相手のガードを抑えて、流れをつくっていきたい。目標は10得点10アシスト」と意気込み、古巣熊本との対戦となるウォーレンは「賢く攻めて、相手の苦手なプレーをさせたい」と話した。

 試合開始は21日が午後6時、22日が同1時、25日が同6時。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.