天気予報を見る
 
新聞購読申込
高校野球
 
 

アローズ逆転負け 信州に85―87 Bリーグ2部

2016/12/25 09:16

【香川―信州】第1クオーター、シュートを決める香川の近=千曲市戸倉体育館
【香川―信州】第1クオーター、シュートを決める香川の近=千曲市戸倉体育館

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は24日、長野県の千曲市戸倉体育館などで第13節9試合があった。香川は中地区6位の信州に85―87で逆転負け。通算成績は7勝18敗で西地区5位。

 香川は後半に守備がほころび、リードを守り切れなかった。前半はタプスコットを中心にディフェンスリバウンドを拾い、攻撃では近が6本の3点シュートを含む20得点を挙げるなど46―37で折り返した。

 しかし第3クオーター序盤、マンツーマンの守備の圧力が緩んだ隙を突かれ5連続失点。さらに残り6分30秒に、ほぼノーマークの状態で3点シュートを決められ51―52と逆転を許すと、最終クオーターも簡単にシュートを打たせる場面が目立ち力尽きた。

 香川の次戦は25日午後2時から、同体育館で信州と第2戦を行う。

 ▽千曲市戸倉体育館(825人)
信州 87(20―28)85 香川
7勝18敗(17―18)7勝18敗
     (27―16)
     (23―23)

集中力欠いた
 香川・ナバーロHCの話
 第3クオーターは明らかに集中力を欠いていた。ボールを持った相手への守備がうまくできていなかった。こちらのミス。20点差で勝っていてもおかしくなかった。相手の方が小さくて油断があったかもしれない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.