天気予報を見る
 
新聞購読申込

29日からホームで鹿児島戦 低迷脱出へ連勝狙う ファイブアローズ

2016/10/28 09:43

鹿児島戦を前に調整する香川の選手=高松市牟礼総合体育館
鹿児島戦を前に調整する香川の選手=高松市牟礼総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の香川ファイブアローズは29、30の両日、高松市総合体育館で鹿児島とのホーム2連戦を行う。香川は前節の島根戦で西地区全チームと対戦し、通算1勝9敗。現在、6連敗中と元気もなく、唯一白星を挙げた鹿児島に連勝し、低迷脱出のきっかけをつかみたい。

 香川は島根との2連戦で今季最多の93失点を喫するなど2試合とも大敗。ナバーロヘッドコーチは「無得点の時間が続いたことで攻守のリズムが悪くなった」と敗因を挙げ、今節に向けては攻撃面の修正を重視。シュートを打ちやすい状況を作り出すためのスクリーンプレーの練習を繰り返した。

 対する鹿児島も1勝9敗と苦しい戦いが続く。前回の対戦は1勝1敗。香川としては、エースのタプスコットへの厳しいマークが想定される中、他の選手がいかに得点を伸ばせるかがポイント。

 古巣との第2ラウンドとなるフォワードの近は「シュートの感覚は良く、20得点はしたい。相手をリズムに乗せないためにディフェンスもしっかりやりたい」と意気込んだ。

 試合開始は29日が午後6時、30日が同1時。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.