天気予報を見る
 
新聞購読申込

ファイブアローズ、21日から島根と2連戦 外角からの得点が鍵

2016/10/20 09:45

島根戦に向け調整する香川の選手ら=高松市牟礼総合体育館
島根戦に向け調整する香川の選手ら=高松市牟礼総合体育館

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の香川ファイブアローズは21、22の両日、岡山県総社市のきびじアリーナで島根とのホーム2連戦を戦う。香川は通算成績1勝7敗で西地区最下位。ホーム戦で勝利し、上位浮上のきっかけをつかみたい。

 香川は4連敗中。前節16日の愛媛戦では残り約40秒まで3点リードしながら逆転を許した。ナバーロヘッドコーチは「試合終了まで意識を高く持って戦う」と意気込む。

 対する島根は現在6勝2敗で同3位。主将をけがで欠くが、インサイドの外国選手は攻守に力強く、能力の高いシューターも擁する。香川は厳しい戦いが予想されるが、アウトサイドから得点を奪いたい。

 愛媛との2連戦で3点シュート成功率5割超、計31得点を挙げたガードの前村は「感覚は良い。相手も警戒してくると思うが、積極的に狙っていく」と力を込めた。

 試合開始は21日が午後7時、22日は同2時。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.