天気予報を見る
 
新聞購読申込

新HCにナバーロ氏/Bリーグ2部参入アローズ会見

2016/07/01 09:27

 今秋開幕する男子バスケットボールのBリーグ2部に参入する高松ファイブアローズは30日、香川県高松市内で会見し、TKbjリーグの広島ライトニングで指揮を執ったジョー・ナバーロ氏(44)とヘッドコーチ(HC)契約で基本合意に達したと発表した。就任は7月1日。

 ナバーロ氏は米国出身。米大学チームのアシスタントコーチとして経験を積み、2013年に北米リーグIBLのバンクーバー・ボルケーノーズでHCに就任。14年にはチームを準優勝に導き、コーチ・オブ・ザ・イヤーを受賞した。同年からTKbjリーグ下部の広島サン・スターズでHC。翌年TKbjリーグに参入した広島でもHCを務めた。

 ファイブアローズは、ナバーロ氏の選手の個性や長所を生かした戦い方を評価し招へいを決めた。ナバーロ氏はクラブを通して「チームの一員になれることを光栄に感じている。優勝を目指して頑張りたい」とコメントを寄せた。

 併せて今季、新戦力として基本合意に達した4選手の発表もあった。新加入選手は次の通り。かっこ内は前所属チーム、身長、体重。

 ▽チェハーレス・タプスコット(大分・愛媛ヒートデビルズ、195センチ、95キロ)▽大沢歩(広島ライトニング、177センチ、75キロ)▽坂井耀平(仙台89ERS、167センチ、64キロ)▽前村哲也(広島ライトニング、178センチ、75キロ)

新ロゴ披露
 高松ファイブアローズは30日、7月1日からチーム名を「香川ファイブアローズ」に変更することに伴い、新しいロゴのデザインを披露した。

 ロゴはチームカラーである黄色で「FIVE ARROWS」と表記し、旧ロゴでも使われた矢でスピード感を表現。後ろにネイビーの炎をまとったボールが放物線を描きながら飛んでいる様子を描いている。

 本拠地である高松も表記され、会見した星島郁洋社長は「チームの10年間の歴史を継承しつつ、成長と革新していく思いを込めた」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.