天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ守りが鍵/28日から善通寺で大分戦

2015/03/27 09:45

大分戦へ向け調整する高松ファイブアローズの選手たち=高松市牟礼総合体育館
大分戦へ向け調整する高松ファイブアローズの選手たち=高松市牟礼総合体育館

 TKbjリーグ西地区8位の高松ファイブアローズは28、29の両日、善通寺市民体育館で同地区7位の大分ヒートデビルズと2連戦を行う。

 高松は前節でプレーオフ(地区8位以内)進出を争うバンビシャス奈良に2連勝し、再び圏内に浮上した。順位が一つ上のライバルを相手に、さらなる白星の上積みを狙う。

 対する大分は前節で琉球ゴールデンキングスに勝利し、勢いがある。今季の対戦成績は1勝1敗の五分だが、前田ヘッドコーチ(HC)は「自分たちとの試合の後で新戦力が加入し、厚みが増した」と警戒。「多彩な攻撃と守備を仕掛けてくる。困惑せずに対応できるかが鍵」と、試合展開を見据えた。

 大分とは3ゲーム差。連勝しても順位は変わらないが、「ここで緩んだら最下位に落ちる可能性もある。確実に二つ取れるように頑張りたい」と前田HC。大事な一戦へ闘志を燃やしていた。

 試合開始は28日が午後7時、29日が同1時。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.