天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ敗れる 大阪に68―81/bjリーグ

2014/09/22 09:51

【高松―大阪】第1クオーター、高松の鈴木がシュートを決める=とらまるてぶくろ体育館
【高松―大阪】第1クオーター、高松の鈴木がシュートを決める=とらまるてぶくろ体育館

 新シーズンの開幕を前に、bjリーグの高松ファイブアローズは21日、東かがわ市のとらまるてぶくろ体育館でプレシーズンマッチを行い、昨季西地区6位の大阪エヴェッサに68―81で敗れた。

 高松は、第2クオーターに今季加入した新外国人のワッツが10得点の活躍を見せるなどして、前半は37―38と互角の展開で折り返した。しかし、後半はパスミスなどが目立ち失速。後半だけでターンオーバーは12を数え、第3クオーター終盤以降、突き放された。

 bjリーグの2014〜15シーズンは10月4、5日の2連戦で開幕。昨季西地区7位の高松はアウェーで同9位のバンビシャス奈良と対戦する。ホーム開幕戦は10月11、12の両日、高松市総合体育館であり、昨季リーグ王者の琉球ゴールデンキングスと顔を合わせる。

 ▽プレシーズンマッチ
大阪 81(19―17)68 高松
     (19―20)
     (22―17)
     (21―14)

ミスが多かった
 前田顕蔵ヘッドコーチの話
 全体を通して、攻守ともにミスが多かったが、落ち着いて試合を運べている時のプレーの質はよくなってきている。攻守ともに整備していくが、守備で緩いところがあるので、シーズン開幕までに精度を高めていきたい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.