天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズが東かがわ市長表敬/21日の試合へ抱負

2014/09/17 09:44

藤井市長を囲み、bjリーグのプレシーズンゲームの成功を誓う関係者=東かがわ市役所
藤井市長を囲み、bjリーグのプレシーズンゲームの成功を誓う関係者=東かがわ市役所

 男子プロバスケットボールbjリーグ・高松ファイブアローズの星島郁洋社長と菊池宏之選手が16日、東かがわ市役所に藤井市長を訪ね、21日に同市内で開かれるプレシーズンゲームに向けて抱負を語った。

 同市で初となる試合は香川県東かがわ市西村のとらまるてぶくろ体育館で行われ、同リーグの大阪エヴェッサと対戦する。市在住で市のふるさと大使も務めている菊池選手は「プレーはもちろん、音響や照明など生のプロの試合の迫力を楽しんでもらえれば」とアピールした。

 試合会場では、地元の若手飲食店主らでつくる「東かがわ活勢隊」がご当地B級グルメの特別イベントを開き、地元産の足赤エビを使った丼やオリーブ牛入りのコロッケなどを販売する予定。同隊の上原養敏代表は「東かがわの魅力を食を通じて伝えたい」と意気込みを語った。

 試合開始は午後2時。グルメイベントは午前10時〜午後5時。試合の前売り券は同体育館や市教委生涯学習課などで販売している。問い合わせは同課〈0879(26)1238〉。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.