天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ連敗脱出 島根に72―61/bjリーグ

2012/11/11 09:53

【高松―島根】第3クオーター、高松のライオンズが45点目のシュートを決める=丸亀市民体育館
【高松―島根】第3クオーター、高松のライオンズが45点目のシュートを決める=丸亀市民体育館

 bjリーグは10日、各地で10カードを行い、西地区7位の高松ファイブアローズは丸亀市民体育館で同3位の島根スサノオマジックと対戦し、72―61で快勝し、今季ホーム初勝利。連敗を4で止め、通算成績を3勝4敗とした。


高松 72(16―14)61 島根
3勝4敗 (25―14)   6勝3敗
     (21―14)
     (10―19)

 高松は第1クオーターから集中した守備でリズムをつかむと、鈴木、ライオンズ、ウィリアムスが各4点を挙げるなど2点をリード。第2クオーターは3点シュートを3本中3本、2点シュートを11本中8本と高確率で成功させて勢いを加速。ペンの12得点などで41―28と点差を広げた。

 第3クオーターも主導権を譲らずライオンズの12得点などで突き放すと、最終クオーターは追い上げを許しながらも逃げ切った。

大きな1勝
 高松・前田顕蔵ヘッドコーチの話
 ホーム初勝利でうれしい。今週の練習でやってきたことをチーム一丸となってできた。各自が自分の仕事をしてくれた。この1勝はとても大きい。たくさんの応援の前で勝てて良かった。

守備からリズム
 県の「スポーツ観戦デー」で今季最多1623人のファンが会場に駆けつけた中でのホーム戦初白星。それもプレシーズンマッチで大敗した好調島根を相手に文句なしの快勝だった。チームに大きな自信を与える一勝となったのは間違いない。

 勝因は、40分間貫いたチーム一丸のディフェンスだ。「練習でやってきたことを出せて、一人一人が機能した」と胸を張った喜多。今季主体としているマンツーマンはもちろん、ゾーン守備やダブルチームまで、今週の練習で確認したさまざまな守備パターンが、ことごとくはまった。

 好守備は攻撃にもリズムを生んだ。序盤、小気味いいパス回しから精度良くシュートを決め、前半だけで13点をリード。後半に入っても流れを手放すことなく、着実にリードを広げていった。ミスから崩れる場面の続いた連敗の教訓、「40分間集中し続けること」を糧とし好結果を生んだ。

 「練習がすべてだった。チームディフェンスという高松のバスケができた」とライオンズ。喜多は「2勝してこそ価値がある。うれしいけど気持ちを切り替えます」と、次戦へ向けて気を引き締め直していた。

ジョンソン躍動
 この日の高松のチーム最多得点者は16点を挙げたライオンズとペンの二人。しかし勝利の立役者と言えば、ミドルポストエリアで躍動したジョンソンだろう。

 島根の216センチセンターに苦戦し、プレシーズンマッチではリバウンド数で20本差をつけられるなどインサイドを制圧された高松。しかしこの日は、ジョンソンがミドルシュートを決めるなどして島根インサイドをほんろう。開幕直前に加入した新戦力の名を、敵将も敗因の一つに挙げた。

 ジョンソンは「ポール(ウィリアムス)がゴール下で体を張り、自分は中距離からいいプレーができた」と二人の連係に納得の表情を浮かべながらも、「どんなゲームも満足することなく、成長していくのが自分の特長」と、さらなる活躍を誓った。

京都2勝8敗 80(19―17)63 浜松・東三河7勝5敗
         (19―15)
         (19―20)
         (23―11)

大阪1勝4敗 86(20―15)82 大分7勝2敗
         (20―26)
         (23―25)
         (23―16)

富山7勝4敗 99(24―16)71 群馬11敗
         (22―14)
         (24―16)
         (29―25)

東京3勝6敗 89(19―14)68 仙台2勝5敗
         (24―20)
         (24―10)
         (22―24)

琉球7勝 108(24―10)66 宮崎1勝8敗
        (22―23)
        (33―10)
        (29―23)

新潟6勝3敗 100(30―10)71 埼玉1勝6敗
          (21―8)
          (21―20)
          (28―33)

福岡6勝3敗 99(22―18)75 滋賀3勝6敗
         (26―28)
         (26―13)
         (25―16)

岩手10勝1敗 76(21―12)74 秋田6勝1敗
          (19―14)
          (14―19)
          (10―19)
          ( 延 長 )
          (12―10)

横浜5勝2敗 85(17―11)82 信州5勝4敗
         (21―19)
         (28―22)
         (19―30)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.