天気予報を見る
 
新聞購読申込

ファイブアローズ、地元初勝利/bjリーグ

2012/01/29 09:55

【高松―富山】ホーム初勝利を挙げ、ブースターの声援に応える高松の堤(左端)とスミス(中央)ら=高松市総合体育館
【高松―富山】ホーム初勝利を挙げ、ブースターの声援に応える高松の堤(左端)とスミス(中央)ら=高松市総合体育館

 bjリーグは28日、各地で9カードを行い、西地区最下位の高松ファイブアローズは高松市総合体育館で東地区4位の富山グラウジーズと対戦。延長にもつれこむ熱戦を79―76で制してホーム初勝利を挙げた。通算成績は2勝25敗。

 高松は前半から主導権を握った。スミス、ウィリアムス、高田の3人が6点、菊池、ビュートラックが4点とバランス良く得点を重ねて、ミスの目立った富山に5点のリードを奪った。

 第3クオーター中盤に一時逆転を喫したが、堤や菊池の3点シュートで再逆転。最終クオーター残り28秒で同点に追い付かれたものの、今季初の延長でスミスが要所でフリースローを冷静に沈めるなどして逃げ切った。

まとまって戦えた
 高松・前田顕蔵ヘッドコーチの話
 ホームで勝ててうれしい。延長もよく我慢して守備ができたし、要所でリバウンドがとれた。逆転されてもチームとしてまとまって戦えた結果だ。次戦もしっかりと準備したい。

923人が歓喜「泣きました」
 待ち望んだホーム初白星に高松のブースター(ファン)923人が歓喜。ベンチ裏で高松市の葛西ちあきさん(39)は「泣きました。どきどきしっぱなしだったが勝てると信じていた」と興奮が冷めなかった。

 コート際では、JFLのカマタマーレ讃岐の北野監督が初観戦。「(僕が来れば)勝つでしょ。これで波に乗るし、同じスポーツファンとしてもうれしい限り」と笑顔を見せた。

 この日は前田ヘッドコーチの妻、なつ美さんが29歳の誕生日。試合後、会場インタビューで最愛の夫に「『勝利』をプレゼントした」と声を掛けられ「本当に良かった、うれしい。毎回勝ってほしい」と連勝を願った。

延長逃げ切る 富山に79―76 涙こらえる選手も
 勝利の瞬間、次々と歓喜のハイタッチをかわしたアローズ選手。涙をこらえる高田の感極まった表情が、結果を出せずにいたチームの苦しみを物語っていた。

 一時逆転を喫しながらも流れを立て直した第3クオーターにチームの成長がうかがえた。これまでならズルズル崩れていきそうな場面で、一丸となって踏みとどまり再逆転。延長で勝負を分けるフリースローを沈めたスミスは「攻守にコミュニケーションが取れたことが大きい」と振り返った。

 この試合に向けた練習で「選手同士がコート上で話し合うこと」を徹底した。スミスの復帰から間がなくチームの連係強化が急がれる状況で、数に限りのあるタイムアウトだけでは試合中の意思統一が不十分なためだ。それが接戦をつかみとる原動力となった。菊池も「ゲーム中に話し合い、チームとしてまとまりが出た」と言う。

 司令塔として最後までチームをけん引した堤は、「やっと本来のプレーができた」と笑顔を見せた。スミスは「全試合勝つつもりでやる」とホーム連勝へ気持ちを切り替えていた。

高松2勝25敗 79(16―10)76 富山12勝13敗
          (15―16)
          (15―18)
          (18―20)
          ( 延 長 )
          (15―12) 

浜松・東三河18勝10敗 83(15―24)77 新潟16勝12敗
               (24―9)
               (16―29)
               (28―15)

横浜13勝14敗 72(18―26)69 秋田17勝10敗
           (24―9)
           (13―14)
           (17―20)

大分8勝19敗 85(24―20)79 京都18勝7敗
          (20―11)
          (14―16)
          (27―32)

仙台13勝14敗 83(19―20)77 千葉10勝15敗
           (26―20)
           (16―17)
           (22―20)

滋賀18勝9敗 80(18―11)70 宮崎12勝17敗
          (14―12)
          (19―20)
          (29―27)

島根16勝11敗 88(20―16)66 埼玉7勝18敗
           (18―21)
           (23―16)
           (27―13)

大阪18勝7敗 82(15―13)79 福岡17勝10敗
          (22―16)
          (21―22)
          (24―28)

琉球21勝6敗 75(19―15)72 信州11勝16敗
          (21―16)
          (21―22)
          (14―19)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.