天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ初勝利 宮崎を逆転/バスケbjリーグ

2011/12/25 09:33

【宮崎―高松】第2クオーター、果敢に攻め込む高松のスミス(左)=都城市早水公園体育文化センター
【宮崎―高松】第2クオーター、果敢に攻め込む高松のスミス(左)=都城市早水公園体育文化センター

 bjリーグは24日、各地で9カードを行い、西地区最下位の高松ファイブアローズは都城市早水公園体育文化センターで同7位の宮崎シャイニングサンズと対戦。80―75で競り勝って今季初白星を挙げた。通算成績は1勝20敗。

 高松は、けがから復帰したスミスが初先発するなど今季初めて全10選手がベンチ入り。第1クオーターに6点のビハインドを背負ったが、第2クオーター中盤に一度は逆転するなど互角の展開で前半を折り返した。

 第3クオーターは、立ち上がりの連続得点で逆転すると、厳しい守備で宮崎の得点を6点に抑えてリードを広げた。第4クオーターはじわじわと追い上げを許して残り1分で3点差まで迫られる場面もあったが、最後は鈴木、菊池らがフリースローを落ち着いて決めて振り切った。

長かった
 高松・前田顕蔵ヘッドコーチの話
 長かった。メンバーが初めてそろって、結果が出たことがうれしい。高松からも多くのファンが来てくれた。この白星を勢いに変えて、あした(25日)も勝って年内を終わりたい。

 試合終了のブザーとともに、高々とボールを放り上げる菊池。アローズの選手たちがコート中央で次々と歓喜のハイタッチを交わす。何度もはね返されてきた“初勝利の壁”をついに乗り越え、シーズン2カ月目での初白星。高松ファンの待ちに待った贈り物が、聖なる夜に届けられた。

 長いトンネルだった。開幕直前に先発の中心メンバー、スミスが負傷離脱したのが全ての始まり。フォワードは高田一人となり、3カ月間作りあげてきたチーム戦術は崩れた。「敵のフォワードをどう止めるか」。チームは試行錯誤を繰り返してきた。

 連敗がリーグワーストの「20」まで伸びてしまった前節の琉球戦後、やっとスミスが練習に復帰。数カ月ぶりに本格的な5対5の紅白戦が実現。自信を失いかけていたチームに、心なしか笑顔と活気が戻ったように見えた。

 初出場で初勝利を呼び込み「何よりも、チームの勝利のために役に立てたことがうれしい」とスミス。得点は8点にとどまったが、第3クオーターを6失点に抑えるなど守備での貢献は大きく、前田ヘッドコーチも「みんなの負担が減り、守備がすごくやりやすくなった」とたたえた。

 「あした勝って初めて意味がある。それはみんなが分かっていること」と菊池。スミスも「どんな形でもいい、チームの勝利のために貢献し続けたい」と、巻き返しを誓った。

高松1勝20敗 80(18―24)75 宮崎9勝12敗
          (25―25)
          (19―6)
          (18―20)

新潟12勝8敗 89(20―20)79 千葉10勝12敗
          (21―14)
          (19―22)
          (29―23)

京都14勝5敗 79(31―21)78 秋田13勝8敗
          (17―21)
          (17―19)
          (14―17)

岩手6勝15敗 89(17―17)69 滋賀14勝7敗
          (28―15)
          (16―24)
          (28―13)

大阪14勝5敗 60(14―7)59 仙台11勝10敗
          (16―22)
          (14―13)
          (16―17)

浜松・東三河 71(13―28)67 埼玉6勝13敗
13勝8敗    (15―12)
         (25―13)
         (18―14)

横浜8勝11敗 73(21―13)63 信州9勝12敗
          (15―21)
          (19―17)
          (18―12)

琉球16勝5敗 83(20―21)80 大分4勝17敗
          (21―21)
          (14―16)
          (28―22)

福岡14勝7敗 83(27―6)76 島根12勝9敗
          (10―20)
          (24―22)
          (22―28)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.