天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ18連敗、島根に62−76/bjリーグ

2011/12/13 09:45

 bjリーグは11日、各地で9カードを行い、西地区最下位(9位)の高松ファイブアローズは出雲市のカミアリーナで同6位の島根スサノオマジックと対戦し62―76で敗れて、開幕18連敗となった。

 高松は序盤からシュートミスが目立ち、内外角幅広く得点を重ねた島根に第3クオーターまでに23点のリードを奪われた。第4クオーターは守備からリズムをつかみ、司令塔鈴木が9点、シューター菊池が7点を挙げるなどして一時9点差まで迫ったが届かなかった。

 次節の高松は17、18の両日、高松市総合体育館に西地区2位の琉球ゴールデンキングスを迎えてホーム2連戦を行う。


島根 76(19―8)62 高松
10勝8敗(16―9)   18敗
     (22―17)
     (19―28)

秋田 78(16―17)64 宮崎
12勝6敗(22―13)7勝11敗
     (19―22)
     (21―12)

富山 102(31―13)76 新潟
7勝9敗  (22―19) 8勝8敗
      (18―21)
      (31―23)

横浜 76(17―15)73 福岡
7勝9敗 (15―28)11勝7敗
     (25―13)
     (19―17)

信州 87(16―22)84 埼玉
9勝9敗 (21―20)6勝10敗
     (21―21)
     (29―21)

浜松・ 95(26―14)85 滋賀
東三河   (27―22)12勝6敗
10勝8敗 (18―23)
      (24―26)

岩手 73(19―16)63 大分
5勝13敗(20―13)4勝14敗
     (13―20)
     (21―14)

京都 95(19―17)70 千葉
13勝5敗(22―13) 9勝9敗
     (24―19)
     (30―21)

仙台 60(15―20)57 琉球
11勝7敗(16―16)13勝5敗
     (17―9)
     (12―12)

攻撃徹底できず
 高松・前田顕蔵ヘッドコーチの話
 前半に攻撃の指示を徹底できなかった。最終クオーターは守備からいいリズムをつくれた。最後までまとまって戦えたことはチームにとってプラスになると思う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.