天気予報を見る
 
新聞購読申込

新リーグ案、ほぼ全チーム参加困難/bjリーグ

2011/12/07 09:27

 日本バスケットボール協会が2013年に男子の日本リーグとbjリーグの統合を目指している問題で、高松ファイブアローズをはじめとしたbjリーグのほぼ全チームが協会の新リーグ案では事業性を確保できず、参加は困難との立場を示していることが6日までに分かった。bjリーグの幹部が明らかにした。

 日本協会は2日に両リーグのチーム代表を集め、企業チームとプロチームが混在する形でスタートする案を説明した。全チームがプロのbjリーグ側は修正を求めているが、日本協会は修正することなく7日の理事会で承認を目指すという。

 高松の星島社長は「高松としても統合に進みたい気持ちはあるが、純粋なプロリーグではないという現状の案のままでは参加は難しい。引き続き議論を尽くしていく必要がある」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.