天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ15連敗、最下位対決/bjリーグ

2011/12/04 10:07

【高松―岩手】第2クオーター、高松のウィリアムスが逆転のシュートを決める=高松市香川総合体育館
【高松―岩手】第2クオーター、高松のウィリアムスが逆転のシュートを決める=高松市香川総合体育館

 bjリーグは3日、各地で8カードを行い、西地区最下位(9位)の高松ファイブアローズは東地区最下位(10位)の岩手ビッグブルズと高松市香川総合体育館で対戦し73―82で逆転負けし、開幕から続く連敗は15に伸びた。

 高松はビュートラック、ウィリアムスら外国人選手を中心にゴール下から得点を重ね、前半で3点をリード。第3クオーターには岩手の外国人選手2人がファウル四つになるなど優位に試合を運んだ。

 最終クオーター残り5分までリードを保ったが、3点シュートで逆転を許した後、攻撃が停滞する間に連続失点。ファウルゲームで追い上げを図ったが逆に差を広げられた。

岩手 82(19―18)73
2勝13敗(20―24)高松15敗
     (16―14)
     (27―17)

福岡 93(21―23)90 浜松・東三河
10勝6敗(16―14)  9勝7敗
     (25―27)
     (31―26)

横浜 87(23―17)55 大分
6勝8敗 (17―7)   4勝12敗
     (18―11)
     (29―20)

秋田 78(18―23)75 琉球
11勝4敗(28―20)  11勝4敗
     (13―18)
     (19―14)

島根 88(24―25)81 仙台
8勝7敗 (24―17)  9勝6敗
     (18―16)
     (22―23)

新潟 86(27―15)66 信州
7勝6敗  (5―11)  7勝8敗
     (32―20)
     (22―20)


滋賀 85(17―17)73 埼玉
10勝5敗(13―7)   5勝8敗
     (19―26)
     (18―17)
     ( 延 長 )
     (18―6)

京都 77(21―15)72 宮崎
10勝5敗(17―8)   6勝9敗
     (16―19)
     (23―30)

勝負どころ決め手欠く 残り5分までリードも…
 高松は最下位対決となった岩手との一戦で、残り5分から逆転負け、初勝利はお預けとなった。好調だった鈴木の負傷欠場でベンチメンバー8人で臨んだハンディをはね返し、終始主導権を握る「勝ち試合」の様相だっただけに、痛い黒星といえる。

 「インサイドから得点を重ねて、相手の外国人選手のファウルトラブルを誘う」。第3クオーターで相手エースのケネディが4ファウルとなるなど、前田ヘッドコーチが思い描いた通りの試合展開だった。

 しかし、それでも勝ちきれない。ケネディにあと一つのファウルを取らせることができなかったうえ、内角を固める岩手守備を崩し切れずにシュートミスを連発。中心選手が要所で思い切りよく3点シュートを決めた岩手に流れを奪われてしまった。

 ここ数試合、後半の勝負どころで勝ちきれない試合が続いているが、「最後まで緊迫したゲームができた。これをどう生かすか」と鈴木に代わって先発出場した喜多。次の試合での雪辱を期す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.