天気予報を見る
 
新聞購読申込

アローズ応援を、選手ら来場呼びかけ/JR高松駅

2011/03/03 09:40

通勤客にホームゲーム観戦を呼びかけるカービー・レモンズ=JR高松駅
通勤客にホームゲーム観戦を呼びかけるカービー・レモンズ=JR高松駅

 プロバスケットボール、bjリーグの高松ファイブアローズは2日、香川県高松市のJR高松駅構内で、集客が伸び悩んでいるホームゲームへの来場を呼びかけた。

 金沢篤志ヘッドコーチをはじめ、選手、スタッフら7人が参加。喜多誠主将や菊池宏之は、チーム初の試みとなる2階自由席半額チケットを通勤客らに手渡しながら「ファイブアローズを応援してください」などと訴えた。

 星島郁洋球団社長は「ホームゲームは残り10試合。チームの成績も運営も良いとは言えない状況だが、少しでも多くのお客さんに会場に足を運んでもらうことで、後押ししていただけたら」と話した。

 ホームゲームは高松市香川総合体育館で5、6の両日、大分ヒートデビルズと2連戦を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.