天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、惜敗3連敗 3位沖縄に/bjリーグ

2010/12/20 09:39

【高松―沖縄】3連敗を喫し試合後、天を仰ぐ竹田(6)ら高松の選手=高松市総合体育館
【高松―沖縄】3連敗を喫し試合後、天を仰ぐ竹田(6)ら高松の選手=高松市総合体育館

 bjリーグは19日、各地で7カードを行い、西地区最下位の高松ファイブアローズは高松市総合体育館で3位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)と対戦し67―69で惜敗し3連敗。通算成績は5勝13敗となった。

 前半を1点ビハインドで折り返した高松は、第3クオーター立ち上がりにスパークスの連続得点からリズムをつかむと、竹田や喜多の得点で7点をリードして最終クオーターに入った。

 だが、沖縄の厳しいディフェンスに、高松はそれまでの攻撃の思い切りのよさを失い、終盤に沖縄のパルマーに連続3点シュートを決められ逆転された。

沖縄 69(12―11)67 高松
13勝7敗(23―23)5勝13敗
     (14―22)
     (20―11)
新潟 76(20―19)64 島根
9勝9敗 (18―6) 8勝12敗
     (23―22)
     (15―17)
大阪 88(22―15)65 宮崎
15勝5敗(18―14)6勝14敗
     (24―14)
     (24―22)
埼玉 87(27―8)75 大分
5勝15敗(13―11)7勝11敗
     (22―17)
     (25―39)
滋賀 94(32―22)83 秋田
14勝6敗(15―21)7勝13敗
     (27―25)
     (20―15)
京都 112(28―29)90 富山
10勝10敗(26―17)5勝13敗
      (31―15)
      (27―29)
浜松・東三河 74(23―21)68 福岡
18勝2敗    (13―12)12勝8敗
         (20―17)
         (18―18)

土壇場で逆転許す
 最終クオーター残り5秒、2点ビハインド。チームの願いを託したスパークスのシュートは惜しくも決まらず、タイムアップ。高松は年内ホーム最終戦を白星で飾ることはできなかった。

 最終クオーター終盤、沖縄のパルマーに逆転の連続3点シュートを喫したのが響いた。対戦前から今季途中に加入したパルマーのシュート力を警戒していた金沢ヘッドコーチは「守備の連係ミス。(パルマーのシュートは)予測していたが、チームに徹底できなかった」。竹田も「インサイドのニュートンへ意識がいってしまい、パルマーへの注意が足りなかった」と悔いた。

 県の子育て応援事業で招待された親子連れら、今季最高の約1450人のブースターを集めたこの試合。「また試合を見に来たいと思われるようなプレーをしよう」と臨んだ竹田は、この日チーム最高の15得点の活躍にも「負けては仕方がない」と言葉少な。

 指揮官は第3クオーターまでの戦いを評価しながらも「勝ちきるチームにならなければ。攻めるべきところで積極的に向かう姿勢が必要」と悔しさをのみ込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.