天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、沖縄に敗れ2連敗/バスケbjリーグ

2010/12/19 09:52

【高松―沖縄】第4クオーター、果敢に攻め込む高松の鈴木=高松市総合体育館
【高松―沖縄】第4クオーター、果敢に攻め込む高松の鈴木=高松市総合体育館

 bjリーグは18日、各地で7カードを行い、西地区最下位の高松ファイブアローズは高松市総合体育館で3位琉球ゴールデンキングス(沖縄)と対戦し69―84で敗れて2連敗。通算成績は5勝12敗となった。東地区の浜松・東三河フェニックスはライジング福岡に104―99で屈し2敗目。連勝はリーグ記録タイの15でストップした。

 高松は立ち上がりからゴール下に入り込めず、外からのシュートを外しては沖縄に速攻を許す場面が目立った。第2クオーター途中、喜多の3点シュートなどで一時逆転したが、沖縄に連続得点を喫し3点ビハインドで前半を折り返した。

 後半に入っても、沖縄のディフェンスと速攻に苦しめられる展開。第3クオーター終盤から鈴木のドライブや3点シュートで追い上げをみせたものの、最終クオーターの勝負どころでターンオーバーを連発し突き放された。

沖縄 84(18―13)69 高松
12勝7敗(22―24)5勝12敗
     (25―15)
     (19―17)

福岡 104(29―37)99 浜松
12勝7敗 (22―17) ・東三河
      (24―20)17勝2敗
      (29―25)

秋田 100(27―25)82 滋賀
7勝12敗 (22―22)13勝6敗
      (30―19)
      (21―16)

新潟 77(18―26)70 島根
8勝9敗 (17―12)8勝11敗
     (19―21)
     (23―11)

大分 83(21―16)73 埼玉
7勝10敗(24―19)4勝15敗
     (16―20)
     (22―18)

京都 117(29―20)88 富山
9勝10敗 (26―21)5勝12敗
      (34―24)
      (28―23)

大阪 85(15―24)75 宮崎
14勝5敗(27―13)6勝13敗
     (21―21)
     (22―17)

鈴木 ドライブ連発 劣勢の流れ攻めて鼓舞
 沖縄の気持ちの入ったディフェンスに終始苦しめられた高松。敗戦の中で金沢ヘッドコーチが収穫に挙げたのが、ルーキー鈴木の活躍だった。

 ポジションは主将喜多と同じ司令塔。しかし、チームの攻撃をベテランらしくコントロールするのが持ち味の喜多に対して、鈴木はゴール下にドリブルで切り込むドライブに代表される得点能力が武器。

 チームの流れが悪いときに交代出場することが多い鈴木。「悪い流れを変えて欲しいという期待に応えたいといつも思っている」という言葉通り、第3クオーター残り5分13点ビハインドという苦しい場面から出場し鋭いドライブを連発、諦めかけたチームを鼓舞。「1対1では止めるのが難しい、いい選手」と敵将をうならせた。

 しかし7点差まで追い上げた最終クオーターの勝負どころで、ターンオーバーを連発したチームは失速。鈴木自身もパスミスやトラベリングから好機を逸し「全て自分の判断ミス」と反省の弁も。「同じミスは繰り返さない」と年内ホーム最終戦となる次戦へ気合を入れ直した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.