天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、島根に敗れ連勝ならず/バスケbjリーグ

2010/12/14 09:42

【香川―島根】第3クオーター、右サイドからゴール下へ持ち込む高松の菊池=高松市香川総合体育館
【香川―島根】第3クオーター、右サイドからゴール下へ持ち込む高松の菊池=高松市香川総合体育館

 bjリーグは12日、各地で8カードを行い、高松ファイブアローズは高松市香川総合体育館で島根スサノオマジックと対戦し67―84で敗れ、初の連勝はならなかった。通算成績は5勝11敗。

 高松は菊池、喜多の3点シュートや、プライス、ファーリーらインサイド陣の得点が決まり、43―40と前半をリード。しかし、第3クオーター立ちあがりに逆転を許し、プライスが計21得点と意地をみせたものの、勝負どころでシュートやフリースローのミスが出て追いつけなかった。

 高松は次節の18、19の両日、高松市総合体育館に沖縄ゴールデンキングスを迎え2連戦を行う。

島  根 84(20―24)67 高  松
8勝10敗  (20―19)  5勝11敗
       (22―14)
       (22―10)

勝負どころミス痛手に
 最終クオーター立ち上がり、高松はプライスの連続得点で1点差まで追い上げた。しかし、そこからあと一息が届かなかった。

 スパークスの3点シュートや竹田のレイアップシュートがことごとく外れて、約4分間得点がストップ。その間に一気に突き放されてしまった。

 課題となっていたリバウンドは44―42と互角以上の数字を残した。第3クオーターで島根の厳しい守備でリズムが悪くなっても大崩れせず、粘り強くついていくこともできた。

 チームは確実に進歩している。ただ「2試合続けて勝ち抜くだけのメンタルの準備ができていない」とスパークス。勝負どころでの精神的な強さが求められる。

東  京 84(18―19)74 新  潟
6勝4敗   (13―20)   7勝9敗
       (23―15)
       (30―20)

滋  賀 98(28―29)88 沖  縄
13勝5敗  (23―14)  11勝7敗
       (20―19)
       (27―26)

宮  崎 118(27―20)107 8勝10敗
6勝12敗   (25―24)     京  都
        (24―24)
        (19―27)
        ( 延 長 )
        (23―12)

福  岡 79(21―13)74 大  分
11勝7敗  (13―18)  6勝10敗
       (19―25)
       (26―18)

浜松・東 79(26―12)67 秋  田
三河     (17―19)  6勝12敗
17勝1敗  (11―23)
       (25―13)

仙  台 94(20―19)74 埼  玉
10勝8敗  (25―18)  4勝14敗
       (20―17)
       (29―20)

大  阪 90(34―17)69 富  山
13勝5敗  (20―13)  5勝11敗
       (16―16)
       (20―23)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.