天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松4連敗/バスケットボールbjリーグ

2010/12/05 09:39

 バスケットボールのbjリーグは4日、各地で6カードを行い、西地区最下位の高松ファイブアローズは彦根市民体育センターで滋賀レイクスターズと対戦し73―80で惜敗し4連敗。通算成績は4勝9敗。

 高松はパスを回して時間をうまく使いながら攻める遅攻がはまり、西地区首位の滋賀相手に終始ロースコアの接戦を展開。けがから復帰したプライスとスパークスを中心にリバウンドを奪い、高田、ファーリーらが粘り強く得点を重ねた。

 1点ビハインドで迎えた最終クオーター、高松は菊池の3点シュートなどで意地をみせたものの、勝負どころでパスやフリースローのミスが出て徐々に点差を広げられ、白星をつかみきれなかった。

収穫は多い
 金沢篤志ヘッドコーチの話
 滋賀の速い攻めを止められたことで、締まった試合ができた。第3クオーターで放されなかったことなど収獲の多いゲーム。リバウンドや攻撃の精度を修正し第2戦に臨みたい。

滋賀11勝4敗 80(16―15)73 高松4勝9敗
          (16―21)
          (24―19)
          (24―18)

秋田6勝9敗 86(19―11)69 京都6勝9敗
         (24―24)
         (18―22)
         (25―12)

新潟6勝7敗 80(18―14)69 富山5勝8敗
         (18―16)
         (26―20)
         (18―19)

浜松・東三河14勝1敗 73(14―21)71 埼玉4勝11敗
              (18―11)
              (20―19)
              (21―20)

島根7勝8敗 82(20―20)67 仙台7勝8敗
         (21―12)
         (23―22)
         (18―13)

沖縄9勝6敗 87(24―14)74 宮崎5勝10敗
         (17―21)
         (17―14)
         (29―25)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.