天気予報を見る
 
新聞購読申込

チーム数増えてレベル上がった/bjリーグ取締役ら来社

2010/10/14 09:45

「今季も十分戦える」と話す高松ファイブアローズの星島社長(左)。隣は阿部取締役=香川県高松市中野町、四国新聞社
「今季も十分戦える」と話す高松ファイブアローズの星島社長(左)。隣は阿部取締役=香川県高松市中野町、四国新聞社

 bjリーグの阿部達也取締役らが13日、香川県高松市中野町の四国新聞社を訪れ、「今季は16チームに増え、話題の選手も多く加入するなどしてリーグのレベルも一段と上がった」と16日開幕の新シーズンをアピールした。

 来社したのは阿部取締役のほか、高松ファイブアローズの星島郁洋社長と木村城郎球団名誉アドバイザー。阿部取締役は「ファイブアローズもプレーオフ進出に絡むような戦いをしてほしい」と経営危機を乗り越えた高松にエールを送った。

 星島社長は「ラシード・スパークスが練習試合で大活躍してくれている」と2季ぶりに高松でプレーすることになった外国人選手に期待感を示した上で、「ホーム開幕戦は強豪の大阪だが、そん色のない戦いができそうだ」と意欲的に語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.