天気予報を見る
 
新聞購読申込

「緩急生かしプレー」/高松、金沢HC開幕へ意欲

2010/10/08 09:38

 16日に開幕するバスケットボール男子のbjリーグの各球団ヘッドコーチ、主力選手らが7日、東京都内で記者会見した。今季から高松の指揮を執る金沢篤志ヘッドコーチは「機動力を生かしたスピードとコントロールされたスピード。その緩急を組み合わせプレーしていく」と新シーズンに意欲を示した。

 金沢ヘッドコーチは球団が解散の危機にあったことを踏まえ、「ブースターに感動と夢を与えられるようチーム一丸頑張りたい」とも話した。

 新規参入の島根に入団し同リーグ初の現役日本代表選手となった石崎巧は「bjは(日本リーグより)外国人選手がたくさんいる。その中で何か得られるものがあればいい」と抱負を語った。

 元日本代表で新設の秋田に選手兼任コーチで加入した長谷川誠は「県民に愛されるようなチームをつくっていきたい。優勝を目指してやるだけ」と決意表明。連覇を狙う浜松・東三河の中村和雄監督は「各チームの戦力が上がっている印象。ことしは混戦になると思う」と予想した。6季目の今季は16チームで争う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.