天気予報を見る
 
新聞購読申込

ファイブアローズが教室、中学生に技術指南/三豊

2010/08/20 09:49

ディフェンスの動きなどを指導するファイブアローズの選手ら=香川県三豊市高瀬町、市高瀬町総合体育館
ディフェンスの動きなどを指導するファイブアローズの選手ら=香川県三豊市高瀬町、市高瀬町総合体育館

 男子プロバスケットボール・bjリーグ「高松ファイブアローズ」の選手らが19日、香川県三豊市高瀬町の市高瀬町総合体育館でバスケットボール教室を開いた。西讃の中学校のバスケットボール部員が参加し、ディフェンス力の向上をテーマにした指導を受け、技術の向上を図った。

 教室は三観バスケットボール協会(石川寿夫会長)が毎年企画しており、今回が4回目。三豊、観音寺両市の中学1、2年の男女約70人が参加、ファイブアローズの選手やコーチら計約10人が指導役を務めた。

 教室ではゴール前の守備について「重心を低く」「ステップで体の軸がぶれないように」と身ぶり手ぶりを交えてアドバイス。生徒たちはスムーズな足の運び方やドリブルへの対応などを真剣な表情で習得していた。

 最後には、生徒とファイブアローズの選手がミニゲームを行い、鋭いボールさばきや豪快なシュートなど選手が繰り出す技に大きな歓声が上がっていた。和光中2年の近井俊輔君(14)は「スタンドから見ていた選手に直接教えてもらえてうれしい。声を出すことがチームプレーにつながることが分かった」と声を弾ませていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.