天気予報を見る
 
新聞購読申込

ファン総会で優勝宣言/高松ファイブアローズ

2010/08/02 09:52

ブースター総会で意気込みを語るアローズの長尾(中央)=高松テルサ
ブースター総会で意気込みを語るアローズの長尾(中央)=高松テルサ


 bjリーグの高松ファイブアローズは1日、香川県高松市屋島西町の高松テルサで第1回ブースター(ファン)総会を開き、星島郁洋新社長が「プロとして地元の人に誇りに思ってもらうことができるチームを作る」と決意表明した。

 総会では授乳室やキッズスペースの設置など「家族連れが安心して観戦できるスペースを作ってほしい」との要望もあり、星島社長は「ありがたい。沖縄でも採用しているようだし、ちゃんと考えないといけない」と感謝していた。

 今季の高松はチーム内の規律も重視。選手紹介の場面では現在契約しているスタッフ、選手の全員がスーツ姿で登場すると、ファンからは「(今までとは)雰囲気が全然違う。かっこいい」と、歓声が上がった。

 約100人のブースターを前に金沢新ヘッドコーチは「(チーム存続運動など)ブースターの方々には力がある。一体となって頑張りたい」と語り、1年ぶりに復帰したガードの喜多は「目指すところは優勝」と力強く宣言した。

基調は黒、山吹色 新ユニホーム決まる
 今季の高松は「アローズブラック」。新ユニホームのデザイン案投票を行っていた高松は1日、ブースター総会で投票結果を発表。今までのアローズブルーを一新し、力強い黒色と炎をイメージした山吹色の2色を基調としたデザインを採用した。

 インターネット上で5日間行った投票は、黒色をメーンとしたA案と従来のアローズブルーのC案が120票で並んだが、総会に出席したブースターで決選投票を行い、81対17でA案が圧勝した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.