天気予報を見る
 
新聞購読申込

運営への影響否定/高松ファイブアローズ

2009/11/25 08:22

 男子プロバスケットボール、bjリーグの高松ファイブアローズを運営するスポーツプロジェクト高松は、穴吹グループが主要な株主だが、同プロジェクトの穴吹友次社長は「穴吹工務店とは別会社。今季は、資金援助も受けていない」と、チーム運営への影響を否定。「県協会やファンに支えられ、地域密着球団として戦う」と話した。
【→参照記事】

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.