天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、長尾ら3人と契約/バスケbjリーグ

2009/10/01 09:38

 bjリーグの高松ファイブアローズは30日、練習生の長尾強司(26)と元ライジング福岡の田村大輔(28)、原口真英(27)の3選手と新たに選手契約したと発表した。

 高松は今季、竹田智史(29)、岡田優(26)、高田秀一(25)の3選手が残留。堤啓士朗(23)を新人ドラフト、埼玉ブロンコスから庄司和広(35)を獲得しており、チームはこの8選手で開幕戦に臨む方針。新キャプテンは、チーム最年長の庄司が務める。

 長尾は172センチ、70キロ。兵庫県出身だが、昨年は香川代表として国体に出場するなど香川県内のクラブチームでプレーを続けていた。2度目の練習生から初めて選手契約を結んだ長尾は「ここまでの道のりは平たんなものではなかったが、選手になれてほっとしている」とチームを通じコメントした。

 育成ドラフトで獲得した野沢亮介(27)は退団した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.