天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松8連勝 首位沖縄に初勝利/バスケbjリーグ

2009/02/15 09:43

【高松―沖縄5回戦】第4クオーター、高松が岡田のシュートで74―58とリードを広げる=高知県立県民体育館
【高松―沖縄5回戦】第4クオーター、高松が岡田のシュートで74―58とリードを広げる=高知県立県民体育館

 bjリーグは14日、高知県立県民体育館などで6カードを行った。西地区2位の高松ファイブアローズは同首位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)に85―70で快勝。リーグ参入3年目で初の8連勝を飾った。通算成績は22勝9敗となり、沖縄とのゲーム差は「2」に縮まった。17―19で迎えた第2クオーター、高松は連係に不安が残る新加入のカマラに変えて高田を投入。流れを引き寄せた。積極的なインサイドへの切り込みで連続得点を奪うと、ギャリソンが3点シュートを決めて、33―32と逆転。組織的な守備も機能し着実にリードを広げ、40―33で折り返した。後半、沖縄の金城に3本の3点シュートを決められたが、この日6本のスティールを奪ったスパークスのダンクシュートや中川の3点シュートで終始圧倒。今季5度目の対戦で沖縄から初白星を挙げた。

高  松 8517―1970 沖  縄
22勝9敗  23―14   24勝7敗
       24―19 
       21―18

大  阪 10123―1589 福  岡
20勝11敗  19―28   12勝19敗
       29―23 
       30―23

大  分 7322―1269 滋  賀
6勝25敗  11―20   12勝19敗
       20―21 
       20―16

埼  玉 8828―1869 仙  台
13勝18敗 21―10   15勝16敗
       19―20 
       20―21

東  京 9618―1972 富  山
19勝12敗  20―18  9勝22敗
        24―19 
        34―16

浜松・東 8119―1463 新  潟
三河     10―17   14勝17敗
20勝11敗 25―15 
       27―17

■猛追ゲーム差「2」 既存戦力と新戦力融合
 高松の強さは本物だ。カマラの加入でセンター不在は解消したが、出場予定だったジェームスが欠場した。だが、今季のチームは苦しい状況で新戦力が台頭する。この日は、昨年ドラフト1巡目で入団した高田だ。

 第2クオーター、連係不足で戸惑うカマラと交代すると連続で得点。第3クオーター序盤には、カマラが3つめのファウル。変わって登場したのは、またもや高田。外国人選手とのマッチアップ(1対1)にも動じずチームを鼓舞した。

 高田の踏ん張りは、アウトサイドの岡田にも伝わった。3点シュートを決めるなどチームトップの18得点。既存戦力と新戦力が融合した高松は、首位沖縄を寄せ付けなかった。

 風ぼうこそワイルドだが性格はシャイな高田。日本リーグの1年間は、右脚のけがでリハビリの日々。高松でも出場機会に恵まれなかった。青木ヘッドコーチは「今までは遠慮したバスケだった」。しかし、リーチの負傷で「自分しかいない」という思いが芽生え、持ち味の「前へ前へ」というプレーを取り戻した。

 「(フル出場の)スパークスの変わりになって欲しい」。指揮官から信頼を勝ち取った高田は「日曜日に勝たなきゃ意味がない」と気を緩めない。プレーできる喜びを誰よりも知る男は、チームに欠

 かせない存在だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.