天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、ホーム6連勝/バスケbjリーグ

2009/01/19 09:45

【高松―福岡】第3クオーター、57点目のシュートを決める高松のギャリソン=高松市総合体育館
【高松―福岡】第3クオーター、57点目のシュートを決める高松のギャリソン=高松市総合体育館

 bjリーグは18日、香川県の高松市総合体育館などで6カードを行い、高松ファイブアローズはライジング福岡を86―70で破り、ホーム6連勝を飾った。これでリーグ前半戦26試合が終了。通算成績は17勝9敗となり西地区首位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)と4ゲーム差の2位で折り返した。

 高松は第1クオーター、スパークスの3点シュートや堅守からの速攻で13―2とリード。一気に引き離すかと思われたが、福岡のパーカーに連続でシュートを決められ22―24となった。第2クオーターも福岡の高確率で決まるシュートに苦しんだが、組織的な守りからリズムを取り戻し、岡田、中川の3点シュートで43―38と逆転に成功した。

 後半もギャリソンらインサイド陣が踏ん張り試合を優位に進めた。

 高松の次戦は、31日、2月1日に滋賀県立体育館で滋賀レイクスターズと対戦する。

高松 86―70 福岡
17勝9敗   10勝16敗
新潟 90―65 仙台
11勝15敗  12勝14敗
浜松・東 94―81 富山
三河      7勝19敗
16勝10敗
東京 85―81 埼玉
18勝8敗    11勝15敗
大阪 79―75 大分
17勝9敗    5勝21敗
沖縄 91―78 滋賀
21勝5敗    11勝15敗

けが人続出 笑顔なし 高松 後半戦へ試練
 「こんなにつらくて、悔しくて、悲しいゲームは初めて」。前半戦を2位で終えた高松の青木ヘッドコーチに笑顔はなかった。

 8点リードで迎えた最終クオーター残り1分59秒、シュート体勢に入ったリーチに福岡の川面がファウル。体勢を崩したリーチは、パーカーと接触しゴール下に倒れ込んだ。青木ヘッドコーチは、無理な体勢からのファウルに納得いかない様子。右ひざを負傷したリーチは、救急車で病院に直行。長期の離脱も予想される。

 開幕から故障者もなく順調に白星を重ねた。しかし、今年に入ると連続で不運が訪れた。「6人目の男」菊池が大阪戦で負傷。福岡戦の前には、リバウンド王ジェームスが左足の違和感を訴えた。中川を獲得し戦力補強した矢先、今度はゴール下の要、リーチのけが。

 主将の竹田は「勝ったことはうれしいけれど…」と言葉を詰まらせる。オールスター戦が開催されるため、次戦までは2週間ある。いかに修正できるか。高松は試練の時を迎えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.