天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、大分に逆転し3連勝/バスケbjリーグ

2008/12/22 09:53

【高松―大分】第4クオーター、高松のジェームスが73点目のシュートを決める=高松市総合体育館
【高松―大分】第4クオーター、高松のジェームスが73点目のシュートを決める=高松市総合体育館

 bjリーグは21日、高松市総合体育館などで6カードを行い、西地区2位の高松ファイブアローズは大分ヒートデビルズに81―74で逆転勝ちし3連勝を飾った。同首位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)が勝ったためゲーム差2は変わらなかった。

 前日に引き続きシュートの精度を欠いた高松は前半に4点のリードを許した。後半に入っても修正できずロースコアの展開になったが、ジェームス、ギャリソンらの体を張った守りで踏ん張り一進一退の攻防となった。

 最終クオーター残り4分、67―67の同点で菊池が2点シュートを決めリード。残り1分11秒で岡田が3点シュートを冷静に沈め試合を決めた。

 高松は27、28日、新潟・矢鷺メッセで新潟アルビレックスBBと年内最後の試合を行う。

高 松 81―74 大 分
13勝5敗     4勝16敗
浜 松・ 107―84 仙 台
東三河       9勝11敗
10勝10敗
新 潟 83―72 東 京
7勝11敗   12勝6敗
富 山 78―69 埼 玉
6勝12敗   10勝10敗
大 阪 100―89 滋 賀
12勝8敗    9勝11敗
沖 縄 81―72 福 岡
16勝4敗   8勝12敗

ピンチ救った「G」27得点22リバウンド
 最下位の大分を相手に2試合連続の接戦となった高松。軸となるインサイド陣は、ソジャナーが試合中に負傷、センターのリーチも4回のファウルで苦しい状況に追い込まれた。このピンチを救ったのが、2年連続でリバウンド王のジェームスだ。

 27得点22リバウンド。守備が続く時間帯には、高確率でリバウンドを奪い得点に結びつける。仲間の3点シュートが外れても素早く反応。抜群の得点力と滞空時間の長いジャンプを武器に、2試合連続の逆転劇を演出した。

 豪快なプレーの裏にはファウルの少なさもあるが、その身体能力が大きな比重を占める。198センチの長身を支える食事は常にヘルシー。9年前からは肉料理を口にせず、野菜や魚中心の食事で体調を整える。苦手のウエートトレーニングも欠かさない。

 「もっと多くのブースターにプレーを見て欲しい」。ファンからは「G」の相性で愛されている29歳。「チームに僕のエネルギーを分け与えたい」と語るリバウンド王の存在は頼もしい。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.