天気予報を見る
 
新聞購読申込

プロテクト選手22人を発表−バスケbjリーグ

2008/05/15 09:21

 bjリーグは14日、既存10チームのプロテクト選手22人を発表し、高松ファイブアローズは岡田優、菊池宏之の2選手を指定した。

 プロテクトは、新規参入チームが既存チームから選手を獲得する分配ドラフト(エクスパンションドラフト=26日)で指名されないように選手を確保する制度。プロテクト選手にはA契約(通年契約、基本報酬300万円)を締結する。

 また、3季(リーグ戦80%以上のベンチ登録)を終えた25選手は自由に移籍することができるフリーエージェント(FA)権を取得。13日に行使宣言が締め切られ、高松の竹田智史ら9選手がFA宣言した。FA宣言した選手にはプロテクトを掛けられない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.