天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、100点ゲームで沖縄に快勝−bjリーグ

2008/02/18 09:34

【高松―沖縄】第3クオーター、高松の岡田が75点目のシュートを決める=高松市総合体育館
【高松―沖縄】第3クオーター、高松の岡田が75点目のシュートを決める=高松市総合体育館

 bjリーグは17日、香川県の高松市総合体育館などで3カードを行い、西地区2位の高松ファイブアローズは同5位の琉球ゴールデンキングス(沖縄)を106―86で下し、4連勝。通算成績を19勝9敗とし、試合のなかった首位大阪エヴェッサとのゲーム差を3に縮めた。

 高松は第1クオーター、厳しいディフェンスからの速攻が何度も飛び出して33点を挙げた。これで主導権を握ったかと思われたが、第2クオーターに入ると外角シュートが決まらず、リバウンドもことごとく奪われて、1点差まで詰め寄られた。スタメンに戻した第3クオーターからは再び、得意の速攻などでリズムをつかみ、一気に突き放した。

 高松は次週の23、24日、東京・有明コロシアムで東京アパッチと対戦する。

高松 106 33―20 86 沖縄
19勝9敗  16―28    7勝21敗
       32―21
       25―17

仙台 79 18―16 76 埼玉
20勝8敗 17―11    14勝14敗
      20―31
      24―18

大分 103 35―28 88 東京
12勝16敗 13―21    15勝13敗
       25―13
       30―26

経験積み、いい収穫
 リーチ、喜多が欠場する中で、連勝した高松。青木ヘッドコーチは「(控えの)選手に経験を積ませられて、いい収穫になった」と、表情を緩めた。

 石田、野々口ら代わりの選手だけでなく、周りも気を吐いた。前日、まさかの無得点に終わった日本人エースの岡田が20点。「きのうは消極的だったので、思い切って打とうと思った」と積極的にシュートを放ち、次々とゴールを量産。チームを勢いづけ、今季8度目の100点ゲームを達成した。

 「来週は2人が戻ってくると思う」と、明るく話す指揮官は「貯金が2ケタになり、さらに増やしていきたい」と、次の東京戦での連勝を誓った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.