天気予報を見る
 
新聞購読申込

元二俊朗氏(高松)運営会社の非常勤取締役に就任

2007/07/12 14:10

 バスケットボール男子のbjリーグを運営する日本プロバスケットボールリーグは11日、新潟アルビレックスBBの社長を務める中野秀光氏(49)が代表取締役社長、高松ファイブアローズ球団代表の元二俊朗氏(51)が非常勤の取締役に、それぞれ就任すると発表した。9月下旬の株主総会で正式決定する。bjリーグのコミッショナーを兼務する河内敏光社長(53)はコミッショナー職に専念するという。

 bjリーグは10月30日に開幕する3季目に、新規2チームを加えた10チームが参加。4季目はさらにチーム数が増加する見込みで、新たな国際交流を含め、事業規模は急速に拡大している。このため、最高責任者のコミッショナーと、運営会社の代表取締役を分離し、変化に柔軟に対応することになった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.