天気予報を見る
 
新聞購読申込

開幕戦の借り返す−高松FA、大分迎え2連戦

2006/12/09 09:29

チーム最多得点を誇る高松ファイブアローズのスパークス(右)=前回の大分戦から
チーム最多得点を誇る高松ファイブアローズのスパークス(右)=前回の大分戦から

高松の開幕からの戦績
高松の開幕からの戦績

 bjリーグの高松ファイブアローズは9、10の両日、高松市総合体育館に大分ヒートデビルズを迎え、2連戦を行う。高松は前節、大阪エヴェッサにアウエーで2連敗を喫し、通算5勝5敗で5位に転落。しかも大分は開幕戦で2連敗した相手だけに、3週間ぶりのホーム試合で巻き返しに燃えている。

 大阪との連敗について青木ヘッドコーチは「内容は悪くなかった」と強調、チームに沈滞ムードはない。攻撃では、スパークスが10試合でチーム最多の155点を挙げ、岡田は得意の3点シュートを含め現在、リーグ日本人トップの146得点。好調を維持している。インサイドのアシュビー、ソジャナーも得点力は高い。

 大分との開幕戦では相手の遅い攻めにリズムを崩された。高松は前線からのDFでプレッシャーをかけ、持ち味の速攻に持ち込む練習を繰り返し、課題を克服。青木コーチは「(大分の得点源の)エリスに注意したい。開幕戦の借りを返し、勢いをつけたい」と選手の奮起を期待している。

 試合は9日が午後7時5分、10日が同2時に開始。観戦は有料。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.