天気予報を見る
 
新聞購読申込

高松、合格者4人を発表−bjリーグ

2006/06/14 09:36

 男子プロバスケットボール「bjリーグ」の高松ファイブアローズは13日、チーム独自で行ったトライアウト(8日)の結果、高松商高出身の宮本真司(19)、善一高出身の山崎哲男(23)の香川県人2人を含む4人を合格とした、と発表した。今秋から参戦する高松は、先のドラフト会議などで既に7選手を確保していたが、県勢選手は2人が初めて。

 宮本は高松商高時代、ポイントガードとして活躍。俊敏な動きと的確なパスが持ち味で、1年生から全国選抜優勝大会の代表メンバーに入り、2年連続でインターハイにも出場している。山崎は善一高2年の時、長身センターとして同校を28年ぶりのインターハイに導いた。強い脚力を武器に信州大では長野県選抜として国体に出場。昨季は新潟アルビレックス(2軍)でプレーをしていたが、契約終了とともに地元チームへの入団を希望していた。

 念願の地元プロチーム入りに、宮本は「快く送り出してくれた会社の人たちや、リーグへの挑戦に勇気をくれたみんなに感謝したい。一日でも早く試合に出て活躍する」と意欲満々。山崎も「自分の目標がかなってうれしい。今までお世話になったたくさんの人たちに感謝を忘れず、日々努力したい」と飛躍を誓った。

 このほか、インカレ4年連続出場の岡田優(22)、日本リーグで優勝経験のある山田大輔(32)も合格した。丸岡茂樹監督は「それぞれ得点能力が高く、スピードある選手ばかり。持ち味を生かしたプレーでチームに貢献してほしい」と期待。県勢2人に関しては「地元選手の先駆者。子供たちの目標となるよう大いに活躍を」と激励した。

 高松は今後、新たな外国人選手を数人補強。計14選手程度でチームを編成し、11月の開幕に備える。

 合格者は次の通り。((1)身長、体重(2)出身地(3)前所属)
 岡田 優 (1)184センチ、70キロ(2)滋賀県(3)近大
 宮本 真司 (1)173センチ、67キロ(2)坂出市(3)高商OBクラブ
 山崎 哲男 (1)190センチ、83キロ(2)多度津町(3)新潟アルビレックスA2
 山田 大輔 (1)186センチ、80キロ(2)京都府(3)豊田通商

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.