神8―5中(12日)/阪神、四回に一挙5点

2018/09/12 22:03

 

 4回阪神1死一、二塁、大山が左越えに3ランを放つ=甲子園

 4回阪神1死一、二塁、大山が左越えに3ランを放つ=甲子園

 阪神は0―2の一回に糸井の2ランで同点。三回に陽川の適時打で勝ち越した。四回は大山の3ラン、ナバーロの適時打などで一挙5点。岩貞は球に切れがあり、7回2失点で7勝目。中日は小熊が乱れ、九回の反撃も届かなかった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459