杉内投手「これ以上はわがまま」/涙で引退会見

2018/09/12 18:14

 

 引退表明の記者会見を終え、花束を手に引き揚げる巨人の杉内俊哉投手=12日、東京都内のホテル

 引退表明の記者会見を終え、花束を手に引き揚げる巨人の杉内俊哉投手=12日、東京都内のホテル

 巨人の杉内俊哉投手(37)は12日、東京都内のホテルで記者会見を行い、今季限りでの現役引退を表明した。「松坂世代」を代表する投手として通算142勝を挙げたが、2015年に股関節の手術を受けて以降は1軍での登板がなく「これ以上は僕のわがままになってしまう」と決断した理由を語った。

 最近は若い選手を自然と応援する気持ちになっていたという。「心のどこかで野球選手でなくなっているなというのがあった。勝負師として違うかなと感じた」と涙をこらえ切れずに話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459