中2―3広(17日)/広島、中日戦の連敗止める

2018/05/17 21:31

 

 9回、勝ち越し本塁打を放ち、玉木コーチ(左)とタッチする広島・鈴木=ナゴヤドーム

 9回、勝ち越し本塁打を放ち、玉木コーチ(左)とタッチする広島・鈴木=ナゴヤドーム

 広島が中日戦の連敗を5で止めた。0―2の六回に松山の2点二塁打で同点とし、九回は鈴木が決勝の4号ソロ本塁打を放った。救援のジャクソンが2勝目、中崎が12セーブ目。中日は11残塁の拙攻が響き、九回は鈴木博が打たれた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459