ソフトB千賀、米挑戦希望伝える/FA前にポスティングで

2017/12/28 11:39

 

 ソフトバンクの千賀滉大投手

 ソフトバンクの千賀滉大投手

 ソフトバンクの千賀滉大投手が21日の契約更改交渉の場で、将来的にポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦したいと伝えていたことが28日、球団関係者への取材で分かった。ソフトバンクが同システムで米移籍を認めた例はない。

 2年連続2桁勝利を挙げた24歳の千賀は今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で活躍し、米球界への思いが一気に高まったという。海外フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たすのは最短で2022年。それを待たず、早めに挑戦したい意思があるとみられる。

 球団関係者は「今すぐに、というものでもない」と話すにとどめた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459