ソフトB今宮2・2億円でサイン/5年連続ゴールデングラブ

2017/12/20 18:04

 

 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンクの今宮健太内野手=20日、ヤフオクドーム

 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンクの今宮健太内野手=20日、ヤフオクドーム

 5年連続でゴールデングラブ賞に輝いたソフトバンクの今宮健太内野手が20日、福岡市のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、7500万円増の年俸2億2千万円でサインした。「(2億の)大台にいけると思っていなかった。もっともっとやっていかないと」と驚きつつ、笑顔だった。

 鉄壁の遊撃守備に加え、打率2割6分4厘、14本塁打は自己最高の成績。プロ9年目となる来季は「リーダーシップを取ることが一番」と自覚十分に話した。故郷の大分県や福岡県に被害をもたらした九州北部豪雨、昨年の熊本地震の被災地支援を充実させていきたいとの考えも語った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459