黒田、「広島でもう一度初心に」/ロス近郊で練習公開

2015/01/16 08:56

 

 自主トレを公開し、キャッチボールをする広島に復帰した黒田博樹投手=15日、ロサンゼルス近郊(共同)

 自主トレを公開し、キャッチボールをする広島に復帰した黒田博樹投手=15日、ロサンゼルス近郊(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのヤンキースから8年ぶりにプロ野球広島に復帰した黒田博樹投手(39)が15日、ロサンゼルス近郊での練習を報道陣に公開した。

 昨年12月に広島復帰が発表されてから初めて公の場に立った黒田は、大リーグで主力として活躍しながらの異例の日本復帰について「悩んだ結果、もし日本に帰るなら今年が最後(のチャンス)だと思った」と説明。「新しいチャレンジ。もう一度初心に戻っていろいろなものにアジャストしていかないといけない」と抱負を口にした。

 練習では約60メートルの遠投を含むキャッチボールの後、補強運動に取り組み、約2時間半汗を流した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459