ロッテ石川「不安定なくす」/パ・リーグ新人王が意欲

2015/01/08 17:46

 

 自主トレでキャッチボールするロッテ・石川=東京都内

 自主トレでキャッチボールするロッテ・石川=東京都内

 昨季パ・リーグの新人王に輝いたロッテの石川歩投手が8日、東京都内のグラウンドで練習を公開し「去年は投げさせてもらった1年。不安定な部分が多かったので、なくせるように」と2年目のシーズンに向けて抱負を語った。

 昨季は10勝8敗でチームの勝ち頭となり、対戦相手のマークが厳しくなることが予想される。得意のシンカーを磨く構えで、かつてヤクルトで抑えとして活躍した高津臣吾氏のシンカーの握りを人づてに教わったという。「曲がりが大きくなれば」と、新たな軌道の習得で投球の幅を広げる考えを示した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459