天気予報を見る
 
新聞購読申込

中日の石川翔「焦らずアピール」/ブルペンで直球52球

2019/02/07 18:23


 1軍の練習で速球を投げ込む中日・石川翔=北谷

 5日に2軍から昇格した中日2年目の19歳、石川翔が1軍の練習でダイナミックな投球フォームから速球を投げ込んでいる。「緊張感はあるが、気持ち的には変わらない。力まず焦らずアピールしていきたい」と穏やかな表情で意気込んだ。

 昨年、両足三角骨の除去手術を受けた。この日は投内連係で軽やかな動きを見せ、ブルペンで直球だけ52球。「抜けるボールはあったがバランスは良かった。休みの次の日はフォームが崩れやすいが、リズムも変わっていなかった」と納得した様子だった。(北谷)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.