天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神・糸原、新主将の自覚/レギュラー死守に燃える

2019/02/06 18:57


 守備練習する阪神・糸原=宜野座

 プロ野球・阪神で昨季唯一、全試合に出場した3年目の糸原が上本らと争う二塁のレギュラー死守に燃えている。「課題だらけ。全てレベルアップしたい」と慢心は見当たらず、キャンプ中に朝早くから黙々とノックを受けたりする姿には、新主将としての自覚もにじむ。

 遊撃をこなせるのも武器だが、返り咲きに意欲的な鳥谷やけがからの復活を期す北條もいて、二遊間は激戦だ。7日に控える紅白戦で「しっかり前に飛ばせるように頑張りたい」とアピールを誓った。(宜野座)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.