天気予報を見る
 
新聞購読申込

阪神・上本「結果出すしかない」/左膝大けがからの復活目指す

2019/02/06 18:32


 打撃練習する阪神・上本=宜野座

 阪神の上本が左膝の大けがからの復活を目指している。6日はフリー打撃で約9カ月ぶりにプロ投手の球を打ち「久しぶりだったので、とにかく速く感じた」と振り返ったが、浜中打撃コーチは「その割には振れていた。力はある程度分かっている。一つ一つクリアしていくこと」と話した。

 昨年5月に走塁で負傷。それまで打率4割2分2厘と絶好調だっただけに大きな痛手となった。国内フリーエージェント権を行使せずに残留した今季、定位置獲得に挑む二塁の守備では軽快な動きを見せる。7日のキャンプ初の紅白戦出場に意欲を見せ「結果を出すしかない。何とか食らい付いていきたい」と話した。(宜野座)

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.